着工・竣工日誌

  • HOMEへ
  • 施工実績一覧

チークのウッドデッキパネル

2024年04月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

アーカイブ(12ヵ月分)

バックナンバー

公立小学校 フローリング工事②

せっかく来たので、体育館の様子もみていきましょう。

いまはフローリングを張っている最中です。だいぶ進んでますね。

横にテンテンと見える黒っぽい丸いのは、ダボ穴です。

うーん、写真が暗い。写真シロウトなので、明るく撮る方法がわかりません。でもめげずにもう1枚。

手前に未使用の材料が置いてあります。まだまだ張る箇所が残っています。

この体育館のフローリング施工方法は、「ビス留め工法」といいます。少し前までは「特殊張」と呼んでいた工法です。

まずは、特殊加工したフローリングボードを下張板に直張りし、隠し釘で留めます。
その後、シイタケドリルでダボ用の穴を空け、脳天ビスで留めた後、木栓で穴をふさぎます。

フローリングの施工方法の中ではもっとも手のかかる工方法で、フローリング材の膨張、収縮、反り、アバレ等を仕上面からのビス・釘等で強制的に抑制する工法です。

しかし最近は、接着剤の性能も大変よくなってきており、この「ダボ打ち」をしない、「ノリ釘併用工法」を採用する現場もあるようです。

 

参考資料:日本フローリング工業会発行「フローリング張り標準仕様書(平成22年版)」

 

  • 過去のフローリング施工実績データ集はこちら
  • 施工実績一覧
  • フローリングの施工は、不二木材工業にお任せ下さい。お近くの営業所もしくはホームページから、お気軽にお問い合わせ下さい。
  • 名古屋営業所(052) 681-6566
  • 東京営業所(03)3649-5888
  • 24時間受付
  • お問い合わせフォームはこちら
  • お問い合わせ
  • カタログをご希望の方は
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー