今日のレスパス

HOME

スタッフ別に見る

2014年6月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
前月 翌月

アーカイブ(12ヵ月分)

バックナンバー

ベトナム紀行2014 「2日目」。

2014年06月04日(水) | 日々のこと

 

2日目が始まる。

朝飯は「フォー」。

これほんとにおいしい。

米粉麺であっさりとしながら。

だけど、しっかりした味付けでおなかもいっぱい。

 

さすが、高度経済成長まっただ中。

いたるところで、高層ビルの工事現場。

 

日本と大きくちがうのは。

鉄筋コンクリートで壁をつくらないこと。

スケルトンで引き渡しするのが一般的とか。

内部は購入したひとが個別に発注する。

 

ひゃあ。

こりゃカラフル。

 

今回一番の驚き。

丸太のパイプサポート。

これって水平とれてるのだろうか。

鉄筋を使わずにやることもあるそう。信じられん。

地震がないから。

自重が支えられたらいいようです。

 

市街地をちょっとでも離れると。

すぐ農村。ほっとする。

車とバイクと水牛が行き交う。

 

ある学校を見学。

階段がバウハウス。

 

扉のデザインがいい感じ。

参考になる。

階段を下から撮影。

ちゃんとした建築物にはこんなふうに必ず。

印象的なアングルがあるもの。

それをみつけたとき。

「やった!」って。

 

こちらの小規模建築の特徴。

鉄筋コンクリートの柱と梁にコンクリートスラブ(無筋の場合も?)。

壁はレンガ積みの上にモルタル塗り仕上げ。

にしても細い柱。

台風対策には十分なのかな。

勾配屋根も同様。

左半分が完成しているみたい。

右半分はれんが仕上げじゃなくて、これからモルタル塗って塗装。

「こっちでは左官職人ひっぱりだこ。」とのこと。

ほぼすべての建物がモrタル塗りといっていい。

 

荒打ちのコンクリート屋根が迫力あっていいんだけど。

日本じゃだめだよね。これは。ワイルドすぎる。

 

 

 

木材市場に到着。

ベニヤの値段4×8サイズで1100円程度。意外と高い?

 

建具やさんもある。

新品なのか中古なのかよくわからない。

どうもこちらでは、中古品でも塗装をしたら「新品」らしい。

 

足場部材のチェック。

 

 

市街地の国際会議場。

ここだけ道路の整備g行き届いている。

 

晩御飯はハノイで人気のレストランで。

ベトナムの食事はほんとにお気に入り。

毎日でもいけそう。

日本にかえってらベトナム料理のレストランさがさなきゃね。

こだわりのリフォームはレスパスで
  • ご予算のことや、リフォームに関する疑問など、まずはお気軽にご相談下さい。
    • 0120-46-2600
    • 【営業時間】平日 8:30~17:30/土(日祝日) 10:00~18:00【定休日】日曜日、祝日、第2・第4土曜日、お盆・年末年始
    ホームページから24時間受付中
    • お問い合わせ
    • 資料請求
  • お店にもお気軽にご来店ください。大駐車場完備。 ご予約頂ければ日曜・祝日も対応させて頂きます。
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー