VOICE I様邸 ご主人との思い出の家を艶のあるモダン和風に再生

ケヤキの大きな一枚板のテーブル
坪庭風の中庭 新しく設けた箱型の鉄骨階段
空間の見せ場 二階のキッチンまわり

I様のリフォーム体験記

信念をもつ人だったので即座にお願いしました

「リフォームを担当した加藤剛嗣さんとのお付き合いは、たまたま紹介されておしゃべりしたのが最初です。私自身、これまでいくつか建物を建てる機会があり、いろいろな建築家や設計士さんと接してきました。なかには、ご自分の意見を押し通す人もいれば、こちらの要望をすべてそのまま聞いてしまうような芯を感じさせない人もいます。その点、加藤さんは、聞く耳を持ちながらも自分の信念を曲げない人。この家のリフォームを即座にお願いしました。

物事に取り組む情熱的な姿勢は、その後、設計作業が始まってからも変わらなかったですね」

すっかりお任せ、現場も見ませんでした

「この家は主人が20数年前に丹誠込めて建てたもの。だから取り壊さずに、家族の思い出として残したかったんです。3人の子どもはそれぞれ独立しましたが、時々集まって楽しむための場にしようと思いました。

建物は2階建ての木造で、それぞれの部屋が小さくて暗かった。だから、まず明るくしてほしいとお伝えしたところ、現地調査をして『この壁なら取り払えますよ』と言っていただいて。立派な梁は露出して見せましょう、子ども部屋が並んでいた2階は壁を取り払って広くしましょうと、次々に提案してもらいました。躯体をそのまま見せた古民家風のイメージがとても素敵だったので、これでお願いしますとすっかりお任せしてしまいました。

ですから、これまで建物工事の時には現場に通ってはダメ出しばかりしていたのですが、今回は現場も全然見ていないんですよ。

加藤さんは『こういうイメージがいいな』というレストランを見つけるとランチへ誘ってくれるし、家具屋さんも一緒に回りました。『私にこれを見せよう』と思った時は、既にイメージが固まっているのね。とても勉強家で、信頼しています」

つい親心で応援してしまうんです

「その会社で最初に出会った人の印象って、そのまま会社の印象として刻まれるものですよね。どの会社でもそうですけれど、社員はそれぞれ会社を背負っている。そうした責任感や重圧を担いながら、自分の個性をどう載せていくかが大切なんです。加藤さんは、そういう意味でも十分に個性を発揮してくださったと感じています。

加藤さんは息子のような世代ですから、つい親心を出して接してしまうの(笑)。仕事を通じてどんどん伸びていってほしいなって応援しているんですよ」

  • HOME
  • リフォーム事例
  • お客様の声
  • 純和風の家が白い瀟酒な洋風空間に M様邸
  • 艶のあるモダン和風に再生 I様邸
  • リフォームから始まる一生のお付き合い
  • 随時更新しています
  • ビフォーアフター
  • ただいまリフォーム中
  • 完成しました
  • リフォームの流れ
こだわりのリフォームはレスパスで
  • ご予算のことや、リフォームに関する疑問など、まずはお気軽にご相談下さい。
    • 0120-46-2600
    • 【営業時間】平日 8:30~17:30/土(日祝日) 10:00~18:00【定休日】日曜日、祝日、第2・第4土曜日、お盆・年末年始
    ホームページから24時間受付中
    • お問い合わせ
    • 資料請求
  • お店にもお気軽にご来店ください。大駐車場完備。 ご予約頂ければ日曜・祝日も対応させて頂きます。
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー