今日のレスパス

HOME

スタッフ別に見る

2013年4月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
前月 翌月

アーカイブ(12ヵ月分)

バックナンバー

H邸完成。ながらく御待たせ致しまして、すいません。

2013年04月13日(土) | 日々のこと

今日は良い天気。

丁度お引越し作業中だと思います。H邸のオーナー様。

完成を大変御待たせいたしまして、誠に失礼致しました!

お話しを頂いたのはかれこれ一年も前。

・・・「いつ完成?」って、延ばし延ばしで・・・去年の暮れにはできていなければいけなかったことを考えると・・・。本当にすいません。

そして、自分自身で納得いく仕事にするための準備期間も必要でした。

今回も東京に取材に出かけましたね。多くのことを学びましたよ。

 

そして何よりも、今回はどうしてもベストメンバーで「編成」したかったのです。現場を。

・・・ここ数年の経験から、私のしなければならない最も重要な仕事。

それは「チーム編成」と知りました。

自分ひとりが、どれだけがむしゃらになっても。

信じて着いてきてくれる「チーム」がなければ独善的になってしまう。

独善的なものづくりは私の目標ではありません。

正しい方向を模索しながら、時には意見が衝突することがあっても一緒に歩んでいきたい真の「仲間」。

最後の宮大工といわれた西岡常一氏いわく。

「棟梁は木を組まず、人を組む。」

 

・・・兎にも角にも、大きなトラブルも無く工事が完了したことに感謝したい。

この仕事に関わったすべてのチームメイトに。

そしてスペシャルサンクスとして、写真家の栗本氏にもこの場を借りてお礼を言いたい。

昨年の夏に古い友人を介して出会って、栗本氏の写真ギャラリーのデザインもさせていただきました。

今回も「撮影は絶対夜で。」という私の要望を聞き入れていただき。

何度も下見し、リハーサルにお付き合いいただきましたね。

夜の撮影は光のコントロールが難しいらしい。「おいしい瞬間」が一瞬しかない!深いね。

今回アシステントで現場のデコレーションをしてくれたハタノ氏も良い仕事をした。

 出来栄えには500%満足しています。

 

・・・・っでもって。引越し前夜。今日はキッチンメーカーさんの撮影。

「KITCHEN HOUSE」の2014年版施工事例集のための撮影。

なんと、東京からわざわざいらしたカメラマンの熊谷絵美氏をはじめ広報の遠藤氏を含め総勢5人は全て女性!

・・・女性の時代とは言われるが・・・。はっきりしてるな大企業は。男はお払い箱か?立ち上がれ男諸君!

 施工例集の発行は来春。待ちきれない!

スタッフの方から「インテリアは誰のコーディネートですか?」って聞くから。

「全て私ですが。」って正直に答えたら、ずいぶん驚かれました。

「女性がコーディネートしたとしか思えない。」とういうことらしいのですが。

確かに、デザインに集中していたときは完全に女性になりきっていたのかもね・・・。

これまで「デザインが男目線」って女性からはちょっと引かれてしまうことも多々あったので、私にとっても新展開って言えるかな。

オーナー様(女性)からも。

「私のこれまでのイメージとは全然違う。けれども受け入れて新しい自分を模索してみたい。」とのお言葉。

柔軟性があるし、未知なるものへの好奇心が旺盛。すばらしい。

一昨年の古民家再生現場拙宅でも見学会を企画して頂きました、日比野商店街の仲間、スマイルリンク代表の山守氏からも「女子力がアップする!」と評価して頂きました。かたじけないです。

 

私の2012年シーズンが今終わった。

 

 

 

 

 

 

 

こだわりのリフォームはレスパスで
  • ご予算のことや、リフォームに関する疑問など、まずはお気軽にご相談下さい。
    • 0120-46-2600
    • 【営業時間】平日 8:30~17:30/土(日祝日) 10:00~18:00【定休日】日曜日、祝日、第2・第4土曜日、お盆・年末年始
    ホームページから24時間受付中
    • お問い合わせ
    • 資料請求
  • お店にもお気軽にご来店ください。大駐車場完備。 ご予約頂ければ日曜・祝日も対応させて頂きます。
  • お問い合わせ
  • 資料請求
  • リンク集
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー